秋田の良いドゴ、ゆる~ぐ行きましょ。《第5話》

ゆーでぃ

ゆーでぃ

 当記事は、秋田県内の観光地、気になるスポット、面白い場所など、わたくしゆーでぃが紹介したいと思ったスポットを、メジャーな所からマイナーな所まで、ゆる~く紹介させていただきます!

第5話、極寒の中で村人たちが嫁入りを祝う伝統行事 編

 前回に引き続き、秋田にまつわる“伝統行事”を紹介したいと思います。今回は雄勝郡羽後町の雪深い地域で行われている「花嫁道中」についてご紹介。この祭りは七曲地域の昔ながらの嫁入り風景を再現した伝統行事。豪雪地域の山道を、「道の駅うご」~「旧長谷山邸」までを約5時間かけ、馬そりに引かれながら目指す。その道中である最難関「七曲峠」では、7千本ものロウソクが道を照らし、幻想的な風景が広がる。

 ほかの県ではなかなか見られない珍しいお祭りなので、県内外から多くのカメラマンが集まる。このような日本ならではの伝統行事や変わったお祭りなどは大好物です! その様子を動画と一緒にご覧いただきたい。

花嫁道中の御一行を待ち伏せるために七曲峠を抜けた「旧長谷山邸」 の前で待機中。ロウソクが連なった「キャンドルロード」がとても綺麗!

※ちなみにマイナス2桁の氷点下

待っていると山側から聞こえてくる妖艶な音楽と提灯で照らされた御一行が姿を現した。

馬に引かれた木そりの中には花嫁花婿と家族らが乗っている。

普段見ることの無い、昔ながらの嫁入り風景に鳥肌が立ちました。

「旧長谷山邸」に到着すると、村人たちや観客らが大勢訪れ、にぎわっている。

会場では花嫁花婿による、「鏡開き」「紅白もちまき」「みかんまき」「結婚式・良縁祈願祭」などが行われる。

すべての行事が終了すると、嫁入りをお祝いした盛大な花火が打ち上げられる。

最後に、ぜひ動画でご覧いただきたい! この伝統行事の素晴らしさが、より伝わるだろう。

秋田にはこんなにも個性豊かな伝統行事がある。まだ見たことの無いイベントも多数あるので、ぜひ見に行きたい!

また次回をお楽しみに!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事