マラソン大会にエントリー

2019.03.07コラム
かえる

かえる

2月末あたりから、すっかり雪も溶け暖かい日が多くなりましたね。

3月になってから外ランデビューしよー
なんて言っていたら
「もう走れるべ!」
と隣の先輩につっこまれてしまいました 。

毎度毎度、走るに至るまで腰が重い私 。
なので、毎年3月から、と区切りをつけての外ランデビューなんです!!!

だんだん「コラムの為のランニング」疑惑が浮上しつつありますが、
案の定、あれから1回しか走れていません。

3日(日):走った距離6.6km
インターバルをはさむといいみたいですね。
走ったり歩いたり、この日はタイムを気にせず走りました。
そんな日もあります。(笑)



さてさて、年々マラソン人口が増えていますが、初心者の方も多いはず。
マラソン大会に出たいけれど、一人では勇気がいる…

でも一度出場してみてください!

みんな速そう~~と恐怖を覚えるのもつかの間、スタートすると、

コスプレをして走る人、
下駄をはいて走る人、
かえるよりずっっっっっっと先輩のおじいちゃん、おばあちゃん

とにかくいろんな人がいて、刺激的です!

そして沿道からの声援。
知らない人からの声援なんてこんな機会じゃないともらえませんよね。
長い道のりも、声援があると頑張れちゃいます。泣けてきますよ!!!

さまざまな大会がある中、ゲストランナーを招いた大会も多いですね。
ゴール付近で、憧れの選手とハイタッチする瞬間 、

あ~終わった~~~とホットするものです。

完走後は、地域の方々が名物料理を振る舞ってくれることも!
最近では、スイーツマラソンも耳にします。

エイド(コース上に設置された給水所。食べ物が置いてあることも)に
チョコレートとか、ケーキとかあるんでしょうか!?!

一人じゃ走れないという方は、お友達や家族を誘って
ペアマラソンなんかもいいですね!

復興支援マラソン、フルーツマラソン、トレイルラン、
ゲレンデ逆走マラソン、 バブルラン、ペイントラン…

とにかくいろいろなマラソン大会があります。

いったい、走っているのか、なんなのか。
走るきっかけは何でもよし、ということですね!

そんな中届いた、ある1通のてがみ 。

一昨年出場した「錦秋湖マラソン」です!

昨年は出ていないのに…お誘いありがとうございます。ペコリ
こうして1度出場すると、おてがみが届くんですね。

この大会の魅力は、昨年ボストンマラソンで優勝した川内選手が出場すること!

一昨年出場した際、川内選手はハーフ、かえるは10kmでの出場でしたが、 ゴールまで残り1kmあたりで、あれよあれよと越されてしまいました。(笑)

さて、今年は逃げ切ってゴールできるか!?

挑戦しようじゃないか!!!

↓大会詳細はこちらから↓

結果はまたコラムにて報告致します!乞うご期待!

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事