ごはんのおとも ときどき おにぎり

zukico

zukico

米どころ“秋田らしい”ごはんのおとも。
炊きたてご飯やおにぎりに合わせて、気まぐれにピックアップ♪ 日々の食卓を通して、アレコレお届けします。

【その2】ごはん+ハタハタの佃煮

本日のごはんのおともは、
「親父」の釣ってきた「ハタハタの佃煮」

とりあえずの三匹

雪を迎える頃、東北の日本海にはハタハタのシーズンが到来!  郷土を代表する〈県魚〉に定められているほど、秋田県民にとっては身近な魚ですよね。 煮て良し! 焼いて良し!  「ハタハタを食べると、冬が来たって感じがするね!」なんて話で盛り上がるものですが、 そんなハタハタをいつも持て余し、我が家では母が贅沢な佃煮に。 なぜなら、寒さなんて気にしない〈釣りバカ〉の親父が、 クーラーボックス一杯に釣ってくるのです。

いただきます。

一口にしては大きめ(笑)

母が作るハタハタの佃煮は、いつも骨まで柔らか。
まるごと食べられちゃいます!
(さすがに頭は取ってますが…)
酒や砂糖に加え、水飴を加えるのがポイントなのだそう。
甘くてもコクがあってご飯によく合います。

茶碗が空になったら、佃煮をつまみながら晩酌。 ごはんのおともは酒の肴にもピッタリです。 やっぱり母の味っていいものですよね♪

ごちそうさまでした。

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事