いつも飲んでいる飲み物に、ちょっとひと手間加えたアレンジドリンクを作ってみようという「おうちカフェ計画」。

第2弾は、爽やかな香りと酸味が特徴的なゆずを使った、ロイヤルミルクティーをご紹介します♡

ゆずは、酸っぱくて種も多いのでそのまま食べることは少ないですが、スイーツや料理などによく使われる、日本人に馴染み深い食材ですよね。
ビタミンCも豊富で、寒くなって体調を崩しがちな秋~冬の間の健康対策、風邪対策にも効果的だそうです!

≪材料≫(2人前)
・水 100ml
・牛乳 300ml(ミルクティー用200ml、フォームドミルク用100ml)
・紅茶のティーバック 1袋(ミルクティーに合うもの)
・ゆずの皮、またはゆずジャム 適量
・ハチミツ お好みで

≪作り方≫
1.水と牛乳(200ml)を小鍋に入れて火にかける。
2.沸騰直前にティーバックを入れ、火を止める。(茶葉を直接入れても◎)
3.ゆずの皮をスライスしたもの、またはゆずジャムを入れる。
4.蓋をして十分に蒸らす(3~4分程度)。
5.時間になったらスプーンで軽くかき混ぜ、お好みでハチミツを入れる。
6.茶こしを使ってティーカップに注ぐ。
7.別の器で温めた牛乳(100ml)を泡立て、フォームドミルクを作る。
8.フォームドミルクをゆっくり注ぎ、残りのゆずの皮またはゆずジャムをトッピングして出来上がり。

「ゆずと牛乳って合うの!?」と思われるかもしれませんが大丈夫!
紅茶にほんのりゆずの味を移したところへ、トッピングで香りをプラス。
今の時期ならではの味わいで、体が温まりますよ。

なお、フォームドミルクはこれを使えば簡単にできちゃうんです!

100円ショップで購入したこちらの「回転式ホイッパー」。
ハンドルを持って上から押すと下の部分が回転し、1分程でふわふわのフォームドミルクが出来上がりました!
紅茶に注ぐと、見た目もふんわり優しい印象になるのでオススメ♪
Dイソー先生、いつも画期的な商品をありがとう…

今回使った紅茶はコチラ

「アーマッドティー リトルロンドンバス(イングリッシュブレックファースト)」

ティーバック14袋入り

秋田拠点センターアルヴェ内にある「まめまめハウス」で購入した、「イングリッシュブレックファースト」のティーバックです。
しっかりとしたコクと甘みは、ミルクティーにも良く合いますよ。

ロンドンバスをかたどった可愛らしい限定缶は、貯金箱としても使えます!
ほかにもロンドンの街角の風景やビッグベン、ユニオンフラッグなどのデザイン缶もあり、どれも本当に可愛くて小一時間迷ってしまいました(笑)。

気分が上がる可愛い紅茶を手に入れた時は、
ぜひアレンジティーを作ってみてくださいね~♡


まめまめハウス 本店

住所秋田市東通仲町4-1 秋田拠点センターアルヴェB棟1F
TEL018-837-2058
営業時間10:30~19:00
定休日不定
駐車場アルヴェ駐車場利用

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事