仙北市で開催される伝統的な小正月行事で幻想的なイベントの数々(2月10日~17日)

2019.02.09イベント

伝統的かつ幻想的な雰囲気の中で行われる冬まつり。
子どもから大人まで楽しめるイベントも満載。
秋田県内各所で行われる「冬まつり&イベント」に出かけよう!

仙北市 冬イベント&小正月行事

伝統行事から、雪遊び、グルメまで満喫できる♪

歴史ある伝統行事や雪祭りなど見どころ満載

 仙北市は冬もイベントが目白押し!  雪と火のコントラストも美しい「上桧木内の紙風船上げ」「火振りかまくら」、楽しい企画満載の「田沢湖高原雪まつり」などが行われる。

上桧木内の紙風船上げ

高さ3〜8mの巨大紙風船 約 100個を夜空に打ち上げ

 武者絵や美人画を描いた巨大風船に火を灯し、夜空に打ち上げる伝統行事。江戸時代の科学者・平賀源内が銅山の技術指導に訪れた際、伝えたともいわれる。全8集落の一斉打ち上げや花火との共演も見どころ。

上桧木内の紙風船上げ
時 間:2月10日(日) 15:00~20:30(最終打ち上げ)
    一斉打ち上げ/18:00・19:00・20:30
場 所:仙北市西木町紙風船広場
料 金:観覧無料
西木観光案内所 ☎0187-42-8480
https://katakurikan.jimdo.com/

火振りかまくら

雪の中に火の輪が次々踊る 幻想的な小正月行事

 宮中行事「左義長」の名残を伝える、400年以上の歴史を持つ小正月行事。縄付きの炭俵に火をつけ、体の周りで回し、無病息災や五穀豊穣、家内安全を祈願する。次々と火の輪ができる、幻想的な風景は必見!

13日(水)は、会場にミニかまくらや出店が登場するほか、冬花火の打ち上げも。「火振り」には、誰でも参加できるので、ぜひ挑戦してみて。

火振りかまくら
時 間:2月13日(水)17:00~20:00頃(冬花火打ち上げ)  14日(木)18:00頃〜
場 所:13日/桜並木駐車場、14日/角館町内数十カ所
料 金:観覧無料
仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」 ☎0187-54-2700   仙北市観光課 ☎0187-43-3352 http://kakunodate-kanko.jp/

第48回 田沢湖高原雪まつり

仙北市の冬イベントが集結! 雪遊びやグルメも楽しめる

 両日、昨年好評を博した「汁-椀グランプリ」を開催。県内の飲食店自慢の汁物から、投票でNo.1を決定する。また16日(土)は、けっちそり大会、各種ショー、仙北市の小正月行事や花火を実施。17日(日)は、多彩なステージを行うほか、働く乗り物も展示する。

今年は、「汁-椀グランプリ」3枚綴り・前売券950円(税込)を、フォレイクとたざわ湖スキー場で販売。

16日(日)17:00〜は、雪像をライトアップ。さらに、紙風船上げ、火振りかまくら、スキー場カーニバル、花火大会が行われる。

第48回 田沢湖高原雪まつり
時 間:2月16日(土)・17日(日) 16日/10:00~21:00(花火20:00~20:15)  17日/10:00〜15:00 
場 所:たざわ湖スキー場特設会場
料 金:観覧無料
〈汁- 椀グランプリチケット〉 ※雪まつり本部で販売
 1枚/400円、3枚綴り/前売950円・当日1,000円(各税込)
仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 ☎0187-43-2111 http://www.tazawako.org/

仙北市 冬イベント&小正月行事

問い合わせ仙北市田沢湖情報観光センター「フォレイク」 
0187-43-2111
HPhttp://www.city.semboku.akita.jp/

RECOMMENDあわせて読みたいおすすめ記事